読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写・憲法やってみた

日本国憲法と自民党改定草案を写してみました。違うところも一つずつ見てみました。

はじめに

憲法改正が話題にのぼって、実際に国民投票があるかもしれなくて

でも憲法のことはよくわからないので、

とりあえず「写経」じゃないけれど「写・憲法」してみました。

自民党の草案も、「写・草案」してみました。

どこが違うかよくわからないので、重ねて色をつけたりもしました。

 

 

現行憲法は、旧かなづかいではなく、新かなづかいで表記しています。

あと、漢数字を算用数字にしました。

元にしたのは、

現行憲法が童話屋『日本国憲法』

自民党の改定草案は自民党 HP

です。

一文字ずつパタパタ打っています。

誤字があったらゴメンなさい。

日付はいんちき。

日々、ちょいちょいとマイナーチェンジしています。 

 

 

章立て

現行憲法の章立てと、自民党の草案の章立てを並べてみます。

 

f:id:ANAMUMA:20160530233219j:plain

 

どこがどう変わったか、色をつけてみると……

 

f:id:ANAMUMA:20160527010824j:plain

 

大きな変更点は、2章と9章。
「安全保障」と「緊急事態」というのが入りました。
小さな変更では「○条の2」みたいなのができてるんですね。
補則をのぞくと3条分増えています。

「◯条の2」みたいなのがあるので、本当はもっと増えてます。

 

前文:国のこころざし?

前文て、この国のこころざしを示したものなのでしょうかしら。
そんな印象です。

まずは現行憲法の前文から。

f:id:ANAMUMA:20160530235128j:plain

 

…………崇高すぎる。

世の中はより美しくなるはずだ、いやボクがしてみせる!と理想に燃える「旧制帝国大学新卒24歳」のイメージです。

日本国民であるならば、世界平和を目指す自覚を持った主権者たれ!といふことなんでしょうか。世界市民の中の日本市民、という感じですかね。

ちょっと面映い。へへへ。 

 

さて自民党の草案は、前文を全部書き換えました。こんなふう。

 

f:id:ANAMUMA:20160530235212j:plain

 

おや、「世界平和」が香り立たない。70年戦争をやっていない国だからかな。現行憲法の「戦争は嫌、戦争はダメ」感がないですね。


しょっぱなの主語が「日本国」「我が国」なんだ。

現行憲法では「国民主権」や「代表民主制」の考え方をかみくだいて説明していましたけど、草案では国民主権三権分立基本的人権を「わかりきっているもの」として書いてあるんですね。この辺が、戦後70年経った「民主主義国家の馴れ」なのだろうか。


なんとなく、この愛着ある会社を存続させなきゃいけない3代目の志!ってイメージ。社是みたいです。
でも国が会社と違うのは、真面目に働く人だけがいるわけじゃないってところだよなあ。そういう人をすべて切り捨てずに運営しなければいけないのですよね。大変。

しかし「良き伝統」ってなんでしょう。そこも「わかりきっているもの」なのかな。でも私にはわかりませんのです。



第1条:「象徴」がわからない

 

日本は国民主権。でも、憲法は「天皇」から始まります。

私は普通の平凡な日本人として、なんとなーくそこはかとなーく天皇陛下をお慕いしています。
それはたぶん、母からくりかえし「(昭和)天皇陛下はね、戦争に負けた後、自分はどうなってもいいから国民を助けてほしいっておっしゃったのよ」と聞かされたり、昭和天皇が亡くなったとき敬愛する祖父が(西洋哲学の研究者にもかかわらず)、「父親をなくしたような気がするなあ」と言ったりしたことが大きく影響しているのでしょう。

 

でも、天皇陛下の存在って何かなと考えると案外難しいですね。難しいことは学者さんにおまかせして、憲法の文字面だけを追ってみます。

 

f:id:ANAMUMA:20160607064950j:plain

 

国と国民統合の「象徴」。

「象徴 」という言葉はまた、難しいですね。コトバンクのリンクを貼っちゃおう。こちら

最初から壁にぶつかりました。

では自民の草案はこの難しさを解決しているのでしょうか。どうかな。
 

f:id:ANAMUMA:20160607065001j:plain

 

「象徴」は変わらず、「元首」がプラスされました。

 変更箇所はこんな感じ。

 

f:id:ANAMUMA:20160607065012j:plain

 

「元首」は「象徴」よりはわかりやすいです。こんな意味。

今のご活動はすでに「元首」だと思いますし、天皇制に反対というわけでもないので、明記してもいいのかな、と思います。

「象徴」がわからないまま残っています。

 

ちなみに、前文とこの第1条が、「国民主権」の根拠なのだそうです。 

 

 

第2条:お世継ぎの話

 

2条は天皇のお世継ぎについて。

 

f:id:ANAMUMA:20160607064832j:plain

 

 空気のように、そんなもんかなーと思っていた「世襲」もきちんと明文化してありました。この条文を実現するための「皇室典範」を見てみると………

第1章「皇位継承

第1条「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する」。

これも、そんなもんかなーと思っていましたが、もしかしたら世界的には時流に乗ってないかもしれないですね。


さて、自民の草案はどうかな。

 

f:id:ANAMUMA:20160607064852j:plain

 

変更箇所は……

 

f:id:ANAMUMA:20160607064903j:plain

 

見出しをつけただけで、本文は変更なしでした。

 

《2017年1月6日追記》

“生前退位”の問題をふまえてあらためて2条を見てみると、 「国会の議決した」「皇室典範の定めるところにより」って書いてありますね。そうか……。
・「世襲」を変えるには国民投票が必要

でも

・「継承の仕方」は皇室典範を国会で審議・議決すればいい

ということなのですね。

特例法じゃなくて、皇室典範を変えるのがスジじゃないのでしょうか。スジって建前だけど、建前を大切にすることって、共同体の中では大切だと思うな。
私は「定年制」にするのがいいんじゃないかなあ、と漠然と思います。80歳定年はどうでしょうね。

 

 

第3条:天皇は公人すぎる

「私人」割合の高い私には、「公人」生活の長所と短所がよくわかりません。仕事と生活は地続きだし、オンもオフもないし。

なので議員も公務員も会社員も大変ですよねと思いますのですが、「公人」割合がMAXなのが天皇陛下なのだなあ、としみじみしてしまいました。

 

f:id:ANAMUMA:20160607064608j:plain

 

「象徴」ってなんでしょうね。せつない。

さて、この条文は、草案では第6条4項になりました。

天皇陛下の国事行為関係は、全部6条にまとめちゃえ!と考えたみたいです。

 

 

 

 

草案:第3条:国旗と国歌を入れるのはここ?

 

現行憲法の3条を6条4項に移動させて、草案で新しく3条として新設されたのがこれです。

 

f:id:ANAMUMA:20160607064446j:plain

 

天皇」関係ないじゃん。

 

第1章は「天皇」について規定するための章なのに、なんでこれをここに入れちゃったのだろう。

第1章に入れるなら、章のタイトルを変えたほうがいいんじゃないでしょうか。

たとえば「象徴」とか? いや、言葉の意味がわからないのだけども。

 

1項目はいいとして、2項はいらないのではないかしら。

これが憲法に入ると、罰則のある法律がばんばん決まってしまいそうでめんどくさい。主権者の一人として、そこはゆるーいのがいいのじゃないかと思います。