写・憲法やってみた

日本国憲法と自民党改定草案を写してみました。違うところも一つずつ見てみました。

第6章 司法

第76条:裁判官の武器は良心と憲法と法律

司法の最初の条文は、「国会」や「内閣」の最初の条文と違って、たくさん書き込んであります。 1項目は「司法権」の属するところかな。 2項目は「司法権」の独立? 特別裁判所というのは、コトバンクによれば、軍法会議や行政裁判所というようなものなのだ…

第77条:司法のルールは裁判所が決める

法律は立法府である国会が決める、というのが基本ルールですが(41条)、裁判や裁判所のルールは裁判所が決めるのだそうです。 なるほど。 例えば、衆議院は民意を敏感に反映させる議院なので、それに影響されてコロコロ裁判所のルールが変わったら安心でき…

第78条:裁判官は簡単には辞めさせられない

裁判官の身分は守られなければなりません。 あんまり簡単に罷免されるようだと、裁判の正当性・公平性に揺らぎが出てきてしまうのだろうと思います。 報酬も含めて、他者の人生を預かることになる裁判官の身分保障は、とっても大切なんですね。 罷免の手続き…

第79条:最高裁判所の裁判官について

司法の最高権威、最後の砦の「最高裁判所」。 その裁判官についての規定です。大事です。 長いですね。しかも難しいです。 1項は裁判官の構成。で、裁判長以外は内閣が任命する、と 。 では裁判長はと言うと、「内閣の指名に基づいて、天皇が任命」(第6条…

第80条:下級裁判所の裁判官について

79条は最高裁判所の裁判官に対する規定でしたが、80条は地方裁判所と高等裁判所の裁判官についての規定です。 下級裁判所の裁判官の指名は、最高裁判所がするのですね。で、内閣が任命、と。 あとは、任期とか、定年制とか、報酬とかですね。 ちょっと不安な…

第81条:最高裁判所は最高だ

最高裁判所の役割はたいへん重いものです。 そう。 すべての法律・命令・規則・処分が憲法に適合するかしないかを決定するのは最高裁判所。 憲法、大事! 最高裁判所、大事! で、草案はというと。 変わってないですかね。 変わっていないと思います。 言い…

第82条:裁判は公開で

秘密裁判はダメなのよ、ってことなんだと思うのです。 「対審」とは、民事訴訟における口頭弁論、刑事訴訟における公判手続のことなのだそうです。 さて、こういうものは、原則公開しないとダメですよ、ということなんですね。 2項は、公開しないでいい場合…