読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写・憲法やってみた

日本国憲法と自民党改定草案を写してみました。違うところも一つずつ見てみました。

第8章 地方自治

草案:第92条:地方自治とは何か、と自民党が言った

これは、現行憲法にはない「地方自治の本旨」だそうです。 あ。最後の句点がない。失礼しました。 「本旨」:本来の趣旨、真の目的。 ………ちょっと、「上から目線」な言葉の選び方です。国があって、地方がある、という意図でしょう。 2項め、一般市民の「権…

第92条(草案:第93条):地方のことは地方で決める(基本的には)

つい最近、ドイツの州の自治体の話を聞きましたが、連邦国家というのは、地方自治の権限がめっちゃ強くてびっくりしました。 さて、我が日本はどうなのでしょう。 ざっくりきましたね。 草案の92条で定めた「地方自治の本旨」という言葉は、ここから出てきた…

第93条(草案:第94条):地方の自治も民主的に

身近な地方自治体こそ大事にしたいものです。 1項目の「法律」 というのは「地方自治法」のこと。 法律って本当に大木の年輪のように四方に広がっていますね。 草案はこんな感じ。 これも長くなっています。 結構、「地方自治」 に手を加えていますね。 ど…

第94条(草案:第95条):地方自治体の権限

地方自治体には何ができるのでしょうか。 この憲法で、国の行政と立法について縷々述べられてきたことを、地方についてもざっくり当てはめた感じです。司法権はまるっきり管轄外なんだな。 草案はどういうでしょうか。 あれ? これは短くなっているような。 …

草案:第96条:地方政治とカネ

草案では新しく、地方の財政について、1条を立てました。 どれどれ。 1:自分のところで使うお金は住民に出し合ってもらいましょう。 2:それで足りない場合は、ルールに従って国が援助します。 3:第83条の2項ってなんでしたっけ……。あ、これだそうで…

第95条(草案:第97条):特別な地方の特別な法律

地方自治体はどこもまるっきり平等……みたいなお花畑のようなことは、さすがに思っておりませんのです。 一つの地方自治体のための特別な法律の決め方について。 特例がある場合は、その地方の住民の意見を聞かないとダメよ、ということですが、こういう投票…