読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写・憲法やってみた

日本国憲法と自民党改定草案を写してみました。違うところも一つずつ見てみました。

第97条:基本的人権を大切にね

 

現行憲法の、志高い前文と通じる崇高さを感じる97条です。

 

f:id:ANAMUMA:20160606005607j:plain

 

基本的人権」なんていう権利は、自然資源じゃないんですよ。歴史的に多くの人が努力を重ねて手に入れてきたものなのですから、大切に扱い、次世代に受け渡していかないとね。 

 

と言われちゃいました。ほんとですよねえ。

 

さて、草案です。

 

f:id:ANAMUMA:20160606005708j:plain

 

こう、さっくりとね。すぱっと。

…………………………………………………Q&Aでも見てみましょうか。

人権は、人間であることによって当然に有するものです。

我が党の憲法改正草案でも、自然権としての人権は、当然の前提として考えているところです。  

ただし、そのことを憲法上表すために、人権は神や造物主から「与えられる」というように表現する必要はないと考えます。こうしたことから、我が党の憲法改正草案 11 条では、「国民は、全ての基本的人権を享有する。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利である。」と規定し、人権は神から人間に与えられるという西欧の天賦人権思想に基づいたと考えられる表現を改めたところです。

さらに、我が党の憲法改正草案では、基本的人権の本質について定める現行憲法 97 条を削除しましたが、これは、現行憲法 11 条と内容的に重複している(※)と考えた ために削除したものであり、「人権が生まれながらにして当然に有するものである」ことを否定したものではありません。
※ 現行憲法の制定過程を見ると、11 条後段と 97 条の重複については、97 条のもとと なった総司令部案 10 条が GHQ ホイットニー民政局長の直々の起草によることから、政府案起草者がその削除に躊躇したのが原因であることが明らかになっている。

 

あれ? ちょっと条文の内容とズレてるみたいな……。

天賦人権論?

この条文には、「基本的人権は人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であって」って書いてありますけれども。

なぜかしら、と思ったら、Question が少しナナメなのでした。

 

憲法改正案では、現行憲法11条を改め、97条を削除していますが、天賦人権思想を否定しているのですか?

 

11条もこの97条も、「天賦人権思想」そのものについては書いていません。

特にこの97条は、「自然権としての人権」という“当然の”思想を手にするまでに、おびただしい血が流されてきたのだと言っています。Q&Aの回答は「人権は、人間であることによって当然に有するものです」と言いますが、そうじゃなかった過去は、そんなに遠い昔のことではなかったような?

 

幾多の歴史があって、その上に今私たちは自由を保障されているのですよ、ということは、まあ、何度言ってもいいのじゃないでしょうか。

 

私は好きです、97条。