写・憲法やってみた

日本国憲法と自民党改定草案を写してみました。違うところも一つずつ見てみました。

第72条:内閣総理大臣のお仕事

 

内閣総理大臣とは、具体的に何をする人なのでしょう。

 

f:id:ANAMUMA:20160606020549j:plain

 

 3つありますね。
・内閣を代表して議案を国会に提出

・国務と外交について国会に報告

・行政各部の指揮監督

 

1つめはわかりやすいですが、後のふたつはぽやんとしかわかりません。

国務と外交はそれぞれの大臣が担当して、国会に報告するのは総理大臣ということかな。

行政各部の指揮監督というのは、結構権限が強そうですね。

 

さて、草案は、というと。

 

f:id:ANAMUMA:20160606020601j:plain

 

現行の3つの仕事をそれぞれ1項ずつに分けたのか、と思ったらそうではないようです。 

 

f:id:ANAMUMA:20160606020615j:plain

 

大きな違いは3です。国防軍の最高指揮官である、と。

国防軍の創設を9条で掲げてますから、そういうことになりましょうねえ。

 

1項めに、現行では3つめに挙げられていた「行政各部の指揮監督」がきました。「総合調整」というのはタテワリをなくすという意味にも取れますし、挙国一致みたいにもみえますね。一億総火の玉にもなりやすいかもなあ。

2項目は国会関係をまとめました。