写・憲法やってみた

日本国憲法と自民党改定草案を写してみました。違うところも一つずつ見てみました。

第68条:内閣のメンバーの決め方・やめさせ方

 

他の章と同じように、まずは基本的な枠組みから規定していく「第5章 内閣」です。

その二つめは、内閣のメンバーの決め方と、なにかあったときのやめさせ方。

 

f:id:ANAMUMA:20160606021127j:plain

 

国務大臣は、必ずしも「国会議員」である必要はないのですね。そういえば、初期の竹中平蔵氏は国会議員ではありませんでした。
内閣のうち過半数が国会議員であればいい、と。

 

2項目はすごいですね。総理大臣は「任意に」国務大臣をやめさせることができるんだ。強い権限です。

 

f:id:ANAMUMA:20160606021139j:plain

 

あんまり変わらない感じですけど……?

 

f:id:ANAMUMA:20160606021156j:plain

 

1項が変わりましたね。

「但し書」(前文ちゃぶ台返し技法)をやめて、前向きな条文にしたように思います。

本当にそれだけかな。

 ちょっと疑心暗鬼になっているかしら。