写・憲法やってみた

日本国憲法と自民党改定草案を写してみました。違うところも一つずつ見てみました。

第61条:条約の承認も衆議院>参議院

 

国会は条約の承認もしなければなりません。

 

f:id:ANAMUMA:20160606022421j:plain

 

国会がするのは「締結の承認」。締結自体は内閣のお仕事です(73条3号)。

外務省サイトに条約締結までの流れの模式図が出ていました。

こんなふう

 

 前条第2項というのは、
「予算(ここでは条約の承認)について、参議院衆議院と異なった議決をした場合に、法律の定めるところにより、両議院の協議会を開いても意見が一致しないとき、又は参議院が、衆議院の可決した予算(条約の承認)を受け取った後、国会休会中の期間を除いて30日以内に、議決しないときは、衆議院の議決を国会の議決とする」

 

条約の承認も「衆議院の優越」マターなのですね。

 

草案も変わらないかな。
 f:id:ANAMUMA:20160606022431j:plain

 

変わらないですね。

 

f:id:ANAMUMA:20160606022442j:plain

 

タイトルがついただけで、一字も変わりませんでした。