写・憲法やってみた

日本国憲法と自民党改定草案を写してみました。違うところも一つずつ見てみました。

第59条:衆議院>参議院はなぜ?

 

二院制って必要なのかな、と思うことがあります。

なぜなら、「衆議院の優越」と言われるからです。

 

f:id:ANAMUMA:20160606022802j:plain

 

うーん、たしかに憲法に「衆議院の優越」が明記されています。

なぜなのでしょう。

 

あちこち検索して内容をかいつまむと、

「任期4年・解散ありの衆議院のほうがリアルタイムで主権者たる国民の意思を反映させることができるから」

と説明されることが多いようです。

わかったような、わからないような………。

 

草案はどうでしょう。 

 

f:id:ANAMUMA:20160606022814j:plain

 

 変わらないかな。 

 

f:id:ANAMUMA:20160606022827j:plain

 

ほぼ変わらないですね。

Q&Aには、こんな問いと答えがありました。

 

Q. 一院制を採用すべきとの議論は、なかったのですか?


一院制を採用すべきか否かは、今回の草案の作成過程で最も大きな議論のあったテーマであり、党内論議では、「一院制を採用すべき」との意見が多く出されたところです。しかしながら、今回の草案は、サンフランシスコ平和条約発効 60 周年を機に、自主憲法に値する憲法草案を策定することを目的に、飽くまでも、平成 17 年の「新憲法草 案」を土台として、その見直しを行うものです。一院制の導入の具体化には、詳細な制 度設計を踏まえた慎重な議論が必要ですが、今回の作業の中でそれを行うのは困難であ り、党内での合意形成の手続がなお必要と考えました。 このため、今回の草案では、平成 17 年の「新憲法草案」を引き継ぎ、二院制を維持していますが、今後、二院制の在り方を検討する中で、一院制についても検討することとしました。

 

自民党一院制についても考えているようですね。

糸の切れた凧みたいになりそうで、それもちょっと危ない感じがします。

やはり、どんと構える参院というのは、必要なのかもしれないな。

むずかしい……。

 

政治解説者の辻雅之さんによる、All Aboutの記事にリンクをはります。備忘録。

「衆議院再可決、その手続きと歴史」

「二院制の意味ってなんだろう」