読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写・憲法やってみた

日本国憲法と自民党改定草案を写してみました。違うところも一つずつ見てみました。

第44条:選ぶ人・選ばれる人の資格

 

投票は国民の権利ですが、資格がいるようです。

 

f:id:ANAMUMA:20160607045532j:plain

 

ここでいう「法律」は公職選挙法
最近、「選挙人の資格」が18歳以上になりましたですね(2016年6月19日施行)。

憲法は変えにくいけれども、法律は変えやすいというのがよくわかった出来事でした。

2文目の「差別禁止」は、実際に差別の過去があったことによる文言なのでしょう。今もまだ、ちょっと残っている感じがします。

なくす努力をするのは、私たち自身ですね。

 

草案はどうでしょう。

 

f:id:ANAMUMA:20160607045543j:plain

 

 少し変わってますね。

 

f:id:ANAMUMA:20160607045558j:plain

 

「この場合においては」というのは、ちょっと不思議な言い回し。

「この場合」 というのは、「法律を定める際には」という意味でしょうか。

 

差別の禁止に「障害の有無」という言葉が入りました。

性的指向」を入れてもいいかも。

こういうところから変えていけばいいですのにね。