写・憲法やってみた

日本国憲法と自民党改定草案を写してみました。違うところも一つずつ見てみました。

第43条:議院の構成

 

国会は何者によって構成されるのか。

 

f:id:ANAMUMA:20160607045647j:plain

 

私たちが選んだ「国民の代表」によって、構成されているのですね。

構成員(国会議員)ももちろん「国民」です。

衆議院参議院、どこか違うのかな、ふたついるのかな、という気もしますが、違いはおいおい明らかになってゆくのでしょう。

戦前は皇族や華族やエリートで構成される、選挙を通さない「貴族院」というのがありました。国民を代表しない「完全な支配層」で構成される議院というのは、今ではちょっと想像ができません。

 

2項目の「法律」は、公職選挙法のこと。

現在、衆議院議員の定数は475人(小選挙区選出295人/比例代表選出180人)

参議院議員の定数は242人(比例代表選出96人/選挙区選出146人)

だそうです。結構多いですね。

 

草案もそんなに変わらないでしょう。

 

f:id:ANAMUMA:20160607045658j:plain

 

変わりませんね。

 

f:id:ANAMUMA:20160607045711j:plain

 

「これを」がどうしても許せないのだけはひしひしと伝わってきます。