読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写・憲法やってみた

日本国憲法と自民党改定草案を写してみました。違うところも一つずつ見てみました。

第38条:黙秘の権利など

 

37条に続き、刑事裁判の被告となったときの権利が続きます。

 

f:id:ANAMUMA:20160607050505j:plain

 

よく聞く「黙秘権」は1項目で保障されています。

肉体的精神的に強制された自白は証拠にならないとか、本人の自白だけしか証拠がないなら有罪にはできないとか、当たり前のように思ってしまいますが、そうじゃない時代がちょっと前にはあったのでした。

こういう条文も、歴史的な産物なんだな。

 

草案ではどうでしょう。

 

f:id:ANAMUMA:20160607050521j:plain

 

変更箇所はこちら。 

 

f:id:ANAMUMA:20160607050536j:plain

 

2項目の変更は、拷問と脅迫は「強制」という概念の下部概念だし、ということかな。

3項目は、無罪だけど刑罰は科す、てなことはないし、ということでしょうか。

 

内容は変えないけど、無駄な言葉は嫌いだという姿勢がわかります。