写・憲法やってみた

日本国憲法と自民党改定草案を写してみました。違うところも一つずつ見てみました。

第28条:団結する権利

 

労働組合の根拠法はこれなんですね。

 

f:id:ANAMUMA:20160607052213j:plain

 

最近はあまり、「強い労働組合」という話を聞かなくなりましたが、昔は強かったみたいですね。今では「スト」というのも海外の話題くらいでしか聞かなくなりました。

だからといって、なくしていいものではありませんよね。

 

草案はどうなっているのかな。

 

f:id:ANAMUMA:20160607052235j:plain

 

長い2項がつきました。

 

f:id:ANAMUMA:20160607052247j:plain

 

 公務員(ここでは国家公務員とか地方公務員のことでしょう)の団結の権利や団体交渉権は制限されるんだ。「全部または一部」というのはかなり強い制限です。

ヒトゴトながらちょっと心配。

草案Q&AのQ22に、こんな回答がありました。

 

現行憲法下でも、人事院勧告などの代償措置を条件に、公務員の労働基本権は制限さ れていることから、そのことについて明文の規定を置いたものです。

なるほど。現在も制限されていたのでしたか。

人事院勧告」の「代償措置」というのは、例えばこういうもののようです。

 

そういえば以前、外国で「警察官の妻たちのスト」みたいなニュースを見た記憶があります。警察官にストをする権利がないので、奥方が集まってストをしたのだそうです。