読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写・憲法やってみた

日本国憲法と自民党改定草案を写してみました。違うところも一つずつ見てみました。

第27条:勤労は、権利でも義務でもある

 

26条の「教育を受けさせる義務」に続いて、国民の3つの義務のうちの一つです。

 

f:id:ANAMUMA:20160607052344j:plain

 

「勤労」は義務でもあり、権利でもあるんですね。 

この条文、思いのほか難しいな。わかるようでわからない「勤労」。

例えば、『広辞苑』にはこんなふうに書いてあります。

1:心身を労して勤めにはげむこと。

2:一定の時間内に一定の労務に服すること。

 

私の今までのイメージだと、憲法というのはたくさんの人が共存するための、共同体のルールの基本原則。

とすると、賃金をもらう仕事をすることだけが「勤労」というわけではないような気がします。「勤労」って1の意味も2の意味も含んでいるような気がするけれど。

権利である、というのもわかりにくいですね。

 

2項の「法律」は「労働基準法」です。

 

草案はどうしたのでしょう。

 

f:id:ANAMUMA:20160607052355j:plain

 

どこか変わったのかな。

 

f:id:ANAMUMA:20160607052406j:plain

 

言葉がちょいちょい変わりましたね。

でも基本的には変わってないみたいです。