読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写・憲法やってみた

日本国憲法と自民党改定草案を写してみました。違うところも一つずつ見てみました。

第25条:健康で文化的な生活

 

かなりふんわりした、大きな網のような条文のように思います。

 

f:id:ANAMUMA:20160607052930j:plain

 

これはこのところよく問題となる貧困などに直結してくる条文ですね。生活保護の根拠法もこれのようです。
「健康で文化的な“最低限度”の生活」。

「最低限度」とはどのくらいのことなのか、時代によっても変わってきそうです。

あの狂乱のバブル時代と今とで同じとは思えませんし、憲法が発布された戦後すぐと今とでは全然違う。これからも変わるのでしょうね。

自民党の草案はどうなっているでしょう。

 

f:id:ANAMUMA:20160607052945j:plain

 

 変わったのはここ。

 

f:id:ANAMUMA:20160607052957j:plain

 

「すべての生活部面について」を「国民生活のあらゆる側面において」に変更。

「生活部面」という言葉は、聞きなれないですね。言っていることは同じみたいです。

 

本当に困っている人のためにも、「健康で文化的な最低限の生活」を自力で送れるようにしなくちゃ。