写・憲法やってみた

日本国憲法と自民党改定草案を写してみました。違うところも一つずつ見てみました。

草案:第21条の2:ちょっと意味不明な新設条項

 

なんだか不思議な新設条項がぽっかりできていました。

 

f:id:ANAMUMA:20160607053513j:plain

 

これはどういうこと?

「国民の権利と義務」を定めた第3章に、なぜ「国」の責務が入っているのでしょう。

しかもこの「国」とは何のことを指しているのかな。「国政」というからには行政府たる内閣でしょうか。

だったら、入れるのは5章じゃないのかな。

 

内容も、あまりに当然と思うのですが、なぜこれを新設したのでしょう。

Q&A」のQ17にはこんな回答があります。

 

「国の情報を、適切に、分かりやすく国民に説明しなければならないという責務を国に負わせ、国民の『知る権利』の保障に資することとしました」

 

???

 

でも、主権者は国民ですから、これは当たり前のことではないのかしら。

 

違和感は、「国民の権利 」が明記されていないことにあるようです。
25条のように、

「国民は、国政上の行為を知る権利を有する」

みたいな文が1項目にあるとすっと胸に落ちるような気がします。

特定秘密保護法を改定する根拠法になったりするかも。

 

この条文があれば、「記録を取っていなかった」とか「廃棄した」とか「墨塗り」とか、そういうことはなくなるはず。

だってあれ、みっともないですよね。