読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写・憲法やってみた

日本国憲法と自民党改定草案を写してみました。違うところも一つずつ見てみました。

第19条:何を考えてもいい

 

あまりにも当たり前、とつい思ってしまいますが、ちょっと前に、思想や良心が自由じゃない時代があったのでした。

こんなことを書き散らせるのも、この19条が保障しているからなんですね。

 

f:id:ANAMUMA:20160607054006j:plain

 

「思想の自由」はわかりますが、「良心の自由」ってなんでしょう。「同じものと考えてもいい」という説明を読んだこともありますが、そうなのかなあ。

最近亡くなったモハメド・アリの、ベトナム戦争徴兵拒否が、「良心の自由」ということなのかな、とつらつら考えています。

「頭で考えることと、心で考えること」ということ?

 

さて、草案はどうでしょう。

 

f:id:ANAMUMA:20160607054018j:plain

 

 思わず口から漏れるブーイング。

 

f:id:ANAMUMA:20160607054028j:plain

 

言葉を足すなら、現行憲法は、

「思想及び良心の自由は、何人もこれを侵してはならない」 

となると思いますが、草案だと、

「思想及び良心の自由は、国が保障する」

となるように読める。

 

似てるようだけれど、ニュアンスが違ってますよね。