読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写・憲法やってみた

日本国憲法と自民党改定草案を写してみました。違うところも一つずつ見てみました。

第15条:投票の心がまえ

 

これは、議員の選定などについて書かれた条文です。

 

f:id:ANAMUMA:20160607054514j:plain

 

「公務員」というのはこの場合、「議員」 と読み替えるのだそうです。
日本という大きな共同体を動かしていくにあたって、代表を選ぶ際の「主権者」の心がまえが書いてあるみたい。

「前文」の
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し」とか、

そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し

という言葉と響き合っています。

 

さて、草案はどんなふうでしょう。

 

f:id:ANAMUMA:20160607054539j:plain

 

 ちょいちょい変更があるみたいです。

こんな感じ。

 

f:id:ANAMUMA:20160607054555j:plain

 

新たに加えられた、1項の「主権の存する」や、3項の「日本国籍を有する」とは、他の国籍の人の参政権を決して認めない、ということなのでしょう。

これから外国の人が労働力として増えそうな感じですが、 参政権問題はのちのち問題になるかもしれません。難しい問題です。